オデッセイ車中泊仕様へ(その4 車中泊をするための車作りのスタンス)


最近は何日も続けて旅に出ることは難しく、車中泊で使える車を作ってもあまり活かせる機会はないのだけど、せっかくオデッセイがあるので、どういうスタンスで作るかを考えています。

キャブコンに乗っている時から、あまり宿泊ということは考えていなくて、いつも移動休憩車として使っていました。
おそらくそれは今後も変わらないと思います。

そう考えると、オデッセイの場合、そんなにいじることもなく、快適な寝場所の確保と必要な装備だけ積めばOKなのかもしれません。

懐かしい北海道の景色が美しく撮られている動画を見ていたら、こんなことが書かれていました。

以下動画より引用
ーーーーー
緊急時でもない限り車中飯は作らず
道の駅から早々に立ち去ります
代金を払って借りた車庫でもなければ
旅先に自分専用の場所などありません
その土地の飯を食べてその土地で金を使い
体力が回復する最低限だけ休めば十分で
共用の駐車スペースで飯を作ったり
宿代わりにした車でくつろいだりはせず
足早く立ち去るようにしています
旅を支えてくれるすべてに感謝を込めてー
ーーーーー
引用ここまで

とても共感できることだったので、引用させていただきました。

人それぞれ考え方や楽しみ方は違うと思いますが、自分はCR-Xで仮眠をしながら走り続けた頃から、旅についてはあまり変わっていないようです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE