軽トラモバイルハウス? キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

今回は軽トラ「キャリイ」の話題です。

先日、知り合いから余っている杉板があるから、もし使うのならどうぞ、というお話しがありました。
ちょうど外の物置が欲しいな、と思っていたので、ありがたくいただくことにしました。

いただいた杉板は荒材でホコリも積もっていて、ねじれもありましたが、よく乾燥したもので保存状態は良かったようです。

キャリイで運んできて、杉板を下ろしながら思いました。
「これで箱を作って軽トラに載せれば幌代わりになるな...」と。

軽トラは便利なのですが、雨の日にちょっと買い物をした時に荷台に物を置けなくて、不便な思いをしていたのです。
早速作り方などをネットで調べてみると、タイニーハウスやモバイルハウスなど、知らないうちにずいぶん広まっているではないですか。

これは面白そう...

基本は幌ですから、できる限り軽く、風の抵抗を受けないことを条件に作ってみました。
作っているうちに、軽キャンピングカーを作るのもアリだな、なんて思いました。


keitora_soto.JPG
上部に空間を足すことも可能ですね。
ただ、その場合は横風をどうするか、考えないと。
また、重心が高くなるので、ちょっと不安定かな。


keitora_naka.JPG
今はスキマだらけですが、内装作りはスキマを塞いで、断熱材を入れることが出来るようにはしてあります。
ここで寝転がると木の空間が心地よいです。

今のところ装備は何もありませんが、追加していけば一人用キャンカーとしてはなかなか使えそうです。


「キャンピングカーの改造」のカテゴリに入れていいものかどうか、大いに疑問ですが、キャンピングカー的にも使うということで入れておきました。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

- スポンサードリンク -