ノートPC(hp dv7-6000)ヒートシンク交換 キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

エラーメッセージ.jpg
1年半ほど前に購入したヒューレットパッカードのノートPC、dv7-6000ですが、保証期間の1年を過ぎたころからヒートシンクのファンの音が大きくなり、その後完全に止まり、ウィンドウズを起ち上げようと思えば起ち上がるのだけれど、ただでさえ熱に弱いノートPC、そのまま使うわけにはいきません。

とりあえずヒューレットパッカードのサポートにTEL、症状を言うとヒートシンクの交換しかありませんとのこと。
修理にいくらくらいかかるか聞いてみたところ、なんと25,000円~30,000円とのこと。
6万円台のノートPCなのに、3万円は払えません。

部品だけでも出ませんか、と聞くと「無理です」とのつれないご回答。
さすがにそれはないんじゃないかと突っ込むと、調べて折り返しTELをくれるというので、待っていると、別の部署からTELがあり「販売しております。価格は9,450円です。在庫は1個限りで次回入荷は15週間以上かかります。」ですって。

ここで方向を変え、ebayで調べてみると送料込みでリファービッシュ品が4000円くらいでありました。
サポートに問い合わせをしたときに、部品のナンバーを聞いておいてよかった。
CPUの違いによって、微妙に形が違っていたりするようなので、知らなければ間違えていたかもしれませんでした。


部品は2月に届いていたのですが、なかなかやる気がおきず、最近ようやく少し時間が取れるようになったので、ヒートシンク交換にチャレンジしました。

HP Pavilion dv7 Notebook PC Maintenance and Service Guideを参照しながら作業しました。
英語ですが、とっても詳しく書いてあるので、戸惑うことなく作業できました。


バッテリー.JPG
まずはバッテリーを外します。


DVD.JPG
次にDVDドライブ


ハードディスク.JPG
ハードディスク


無線LAN.JPG
無線LAN


キーボード.JPG
キーボード


トップカバー.JPG
トップカバー


マザーボード.JPG
ようやくマザーボード
結局全部バラすということなんですね。


ヒートシンク1.JPG
これが壊れたヒートシンク


ヒートシンク2.JPG
こちらがリファービッシュ品のヒートシンク
ファンだけ交換できるタイプならもっと安いんですけどね。
それに、結構壊れやすい部品のようなので、もっと簡単に交換できるようにして欲しいかも。

あとは逆の手順で組み直し。

無事起ち上がりました。
めでたし、めでたし。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

- スポンサードリンク -