オデッセイワイパーアーム塗装 キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

先日、スタッドレスから夏タイヤに履き替えました。
タイヤはインドネシア製のPinso PS-91、サイズは215/50R17。
タイヤ組み換え、バルブ交換、窒素充填、廃タイヤ処分全部込みで3万円でした。

オデッセイで普通に走っている分には十分快適です。
まだ高速道路は走っていませんが、たぶんそこそこ走れるのではないか、と思います。
1年間で5000km程度の走行なので、耐久性云々ということもないし、自分にとってはコストパフォーマンスは高いですね。

で、この後久々の洗車をしたら、ワイパーアームのサビが目立つこと...

朝は風もなく、暖かったので、ワイパーアームを塗装することにしました。
以前乗っていたRA5も同じ状態だったので、別のブログに載せたところ、結構検索で来られる方が多いので、写真を撮りながら作業しました。
以前の様子はこちら

まずはサビの状態

フロント右.JPG
フロント右、これがいちばんひどい


フロント左.JPG
フロント左


リア.JPG
リア


最初にアームの付け根のカバーを外します。
割らないように気をつけて下さい(実は左側を割ってしまいました。前回は大丈夫だったのに...泣)

フロント右2.JPG
フロント右


フロント左2.JPG

フロント左3.JPG

フロント左4.JPG
フロント左


リア2.JPG

リア3.JPG
リア


で、この後サビをヤスリで落とし、プラサフを塗って、ちょこっとヤスリをかけて、つや消しの黒をスプレーして終了、と行きたかったのですが、塗り始めたところで用事が入り中断、その後大変な砂嵐が襲って来ました。

乾かしておいたワイパーアームは吹き飛んで、キズは付くし、砂嵐の中での取付作業は大変。
さらに最後にちょっとだけ雨が降って、ボディに風紋ができました。

何とか終了した後です。

フロント右3.JPG
フロント右


フロント左5.JPG
フロント左


リア4.JPG
リア

作業としては簡単で、その割には古い車も少し蘇るので、オススメです。


次は前回同様ヘッドライト磨きですね。
今度は違う方法でトライしたいと思います。
タイヤ交換したところに頼めば、左右で1万円できれいにしてもらえるんですけど、今一度DIYでやってみましょう。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

- スポンサードリンク -