トレーラーの走行充電 キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

トレーラーの改造はやりすぎて出かけられなくなると困るので、あまり手を出さないようにしているのですが(寒すぎたのもありますが)、走行充電とバックカメラだけはやっておきたいな、ということで、今回は走行充電です。

トレーラーのカプラーにサブバッテリーまでの走行充電の線は来ているのですが、ヘッドのバッテリーからの距離を考えると、あまりにも遠く本当に補助的にしか充電されないという意見をあちこちで目にします。
12Vしかない電圧なので、配線自体が抵抗になってしまうと云々。

ならばインバーターで100Vにして送ってあげましょう、という改造をしている方もいます。
今回はそれをやってみています。
というのは、トレの外部電源入力には未来舎のCH-1212GTD充電器というのがついていて、これを最大限有効活用したいからです。

1916.jpg
ヘッド側のインバーター

1915.jpg
床下を通って

1914.jpg
カプラーのとなりに
(まだ固定方法を考え中)

1919.jpg
トレ側

1920.jpg
こちらは外部電源入力との切り替えをできるようにスイッチをつけます。

まだ完成していないので、実験できたらまた報告したいと思います。

<おまけ>
1923.jpg
我が家のトレのFFヒーターにはファンが付いていないので、暖まるのに時間はかかるし、暖まっても暖かい空気が全部上方に逃げてしまいます。
なので、簡易的にFFヒーターの上にPCのファンを付けてみました。
1922.jpg
でも今日あたりから暖かくなってしまって、あまり使わないかも。
夏になったらまた活躍するかもしれません。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

- スポンサードリンク -