ダッジラムバンはじめてのトラブル キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

先日奈良にダッジで出かけました。
約500kmくらいを無事走り、1泊目の宿に到着。
その日は何事もなく、快適なドライブを楽しみました。
nara001.jpg
途中のSAにて

2日目、10時ころ宿を出て、目的地に昼前に到着。
昼食を取った後、時間が少しあったので、予定になかった明日香村に向かいました。
石舞台古墳など見学をしようと駐車場を探しながら、一度上の方に登って降りてきた時、前の方から車から出ているような煙が流れてきたので、誰だよ~、と思いつつ、あたりを見回す。
ん?「うちの車じゃないよね?」思わず子供に聞く。
「うちだよ、うち!」
そのときには、あたり一面煙だらけ。

とっさに停めるところを探して停車。

それがここ。
nara002.jpg

まずは自力ではどうしようもないと思ったので、心を落ち着けてJAFを呼ぶ。
40分くらいで来てくれるとのこと。

JAFを待っている間まずはどこから煙が出たのかを確認。
ボンネットを開けるも何もなし。
下回りを覗くと、ホイールの内側にオイルみたいなシミが。

子供も犬もネコもいたので、車ばかり見ているわけにもいかず、なんだかんだしている間にJAF到着。
とりあえず、原因を見てもらう。
煙の原因は、おそらくディスクブレーキを引きずったまま走ったので、高温になってハブベアリングのグリスが溶け出したのでは?とのこと。
思えば昼食後なんとなく車が重かったような気が...

さて、原因はわかったけれども、ここではとても直せない。
電話ではオペレーターに車のサイズを伝えてあったのだけれど、来てもらったJAFのレッカーでは運べそうにない。
JAFの方のアドバイスで、任意保険のサービスで大きな積車を回してもらったら、と言われたので、保険会社に連絡。
約1時間半後に積車到着。
こうなりました。
nara003.jpg

ダッジはどうしてよいかわからず、とりあえず積車を回してくれた会社に保管してもらうことにしました。

ずいぶん長い期間JAFには入っているけど、お願いしたのは初めてでした。
任意保険も免許を取ってから30年になるけれど、飛び石によるフロントガラスの交換以外では、お願いしたのは初めてした。

その後タクシーでレンタカー会社のある駅まで行き、ハイエースの10人乗りを借りて、その日の宿まで行きました。
犬とネコを乗せられるレンタカーはそれしかないとのこと、でもかえって広くてよかったです。
nara004.jpg
これがそのハイエース

翌日帰る前に、家族に法隆寺見学をしてもらっている間に、ダッジの荷物を取りに行き、その後眠くなりながらも夜中に自宅に帰りました。
ダッジに比べると、ハイエースは静かで快適ですね。
人気があるのもわかりました。

ダッジの方は保険で陸送してもらえることがわかり、昨日地元の工場に入庫しました。
現在は工場にてブレーキオーバーホール中。

現場に来てくれたJAFの方には最初から最後まで本当にお世話になりました。
また駐車場を積み込みの場所に提供してくれた売店のおじちゃん、タクシーを呼んでくれた売店のおばちゃんにも感謝です。
みなさん、とても親切にしてくれて、本当に助かりました。
どうもありがとうございました。

人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE

- スポンサードリンク -